10月末まで!enひかり「v6プラス」新規お申込みで v6プラス対応無線LANルーター大特価キャンペーン実施中!>>

騙されないために!enひかりを運営する「株式会社 縁人」は怪しくない?事前に調べました。

会社の信用性 enひかりとは

「光コラボ」の通信会社として、月額料金の安さや契約期間の縛りなしで知名度をあげている『enひかり』。

enひかり ロゴ

2017年9月より光回線サービス開始しています。

光回線としては、破格の月額3,300円!

この料金は魅力的ですよね〜!!

しかし、enひかりではありませんが、最近では「クーペックス」という会社の「縛りなしwi-fi」が「ほぼ詐欺」と注意喚起されていました。

この会社と比較するのもなんですが、ちゃんとしている会社かどうかは事前に調べておくべきですよね。

enひかりを運営する「株式会社 縁人」は大丈夫なのでしょうか?

enひかりの運営会社はどんな会社?

会社の信用性

enひかりを運営するのは、「株式会社 縁人(エンジン)」という会社です。

光コラボとはいえ、enひかりはまだまだ知名度が低いので不安は大きいですよね。どんな会社か知っておきましょう。

会社概要

社名 株式会社 縁人
設立 平成19年10月1日
従業員数 16人 (業務委託含む)
代表取締役社長 横山 満
本社 〒175-0094
東京都板橋区成増2-17-10 タカスビル6階
支社 (北海道支社)
〒060-0051
北海道札幌市中央区南一条東6-2 松浦ビル3階
電話番号 0120-91-5586
03-5534-9997
ファックス番号 03-5534-9998
メールアドレス info@en-jininc.jp
Webサイト http://縁人.jp/
電気通信事業者届出番号 A-23-11925
法人番号 6011401012949

まず、公式サイトに「電気通信事業者届出番号」と「法人番号」がちゃんと明記されていたのは安心できますね。

法人番号も実在するか調べたところ、国税庁のサイトに載っていました。

株式会社 縁人の法人情報

©️http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

光回線業務は2017年ですが、会社自体は2007年と思ったより古く、10年以上続く会社でした!

事業内容

  • インターネット利用者の斡旋業務
  • 固定電話利用者の斡旋業務
  • 多チャンネル放送、視聴者の斡旋業務
  • 携帯電話・パソコン等OA通信機器の販売
  • ウォーターサーバーの斡旋業務
  • Wi-Fiレンタルサービスの運営
  • U-NEXT光01キャンペーンWEBの運営
  • UQ WiMAXキャンペーンWEBの運営

創業時からネット回線や通信系の業務をされているようです。

インターネット関連の業務に長く携わっていてネットの知識も豊富そうですね。

enひかりではUQモバイルを使っている人限定で enひかりの月額利用料を100円割引したり、赤字覚悟で「工事費半額キャンペーン」(このキャンペーンは終了しています)を行ったりするなど、新しいことにチャレンジしている伸び盛りの企業だと思います!

enひかりユーザーの評判まとめ!SNSの口コミ一覧

口コミでは、

ユーザー
ユーザー

料金プランがシンプルかつ安くてよかった!

ユーザー
ユーザー

通信速度はまぁ良かった。

という声が多く見られました。

通信速度はユーザーの利用環境にもよりますが、80Mbpsもでていれば十分すぎるほどだと思います。

通信速度や月額料金に満足している方が多いようです。

enひかりのメリット

enひかりのメリットは、

  • 業界最安値の料金
  • 料金体系がシンプル(支払い先がenひかりだけで済む。)
  • 長く使っても月額料金が一定
  • 契約期間の縛りがない
  • 解約手数料や違約金がない
  • 通信速度は最大1Gbpsと、フレッツ光と同等
  • Wi-Fiルーターを3泊4日無料レンタル
  • ひかり電話やひかりテレビなど、フレッツ光にあるオプションも利用できる

と色々ありますが、

料金が安い・違約金がない・契約期間のしばりがない

の3つが大きなメリットだと思います。

それでいて、ひかりコラボとして光回線の通信速度や品質はそのままっていうのが味噌ですね。

他にも、月額料金にプロバイダ料金も含まれているのも地味にありがたい。

ネットの回線業者とプロバイダ業者が別で、料金の支払い先も別って、本当めんどくさいですよね。

クレカ払いにしていても月ずれして家計簿上気持ち悪いですし、解約した後もずれていた今までの使用料を払うことになるので、解約した感がしないし。

enひかりなら、それが一本化されて、問い合わせも料金の支払い先もenひかりだけなので、本当にシンプル!

他の光回線業者やプロバイダ業者にはないメリットですね。

「光コラボ」だからネット回線の品質は悪くない

コラボのイメージ

「光コラボ」とは、NTTが提供している「フレッツ光」を速度・品質はそのままにNTTから卸し受け、光コラボ業者(プロバイダ)が自社のインターネット接続サービスとして提供するインターネット回線サービスです。

通信速度や安定性はユーザーの利用環境に大きく左右されるのですが、光コラボの回線なので、多少の品質は悪くないです。

enひかりのデメリット

  • 工事費がかかる
  • キャッシュバックキャンペーンがない

ひかりコラボの回線自体が初めての契約(新規)だと、どうしても工事費はかかってきます。

他の光回線業者やプロバイダ業者は、その工事費をキャンペーンで分割にしたり、キャッシュバックするサービスを行なっていますが、enひかりにはありません。

工事費無料のキャンペーンをやっている光回線では、キャンペーンの代わりに、解約手数料や違約金がかかったり、契約期間の縛りが発生する仕組みになっています。

しかし、enひかりぐらい月額料金が安ければ、キャッシュバックなどのキャンペーンがなくても年間の利用料金で見れば、工事費の元が取れます。

【料金比較】 enひかり フレッツ光 ドコモ光 ソフトバンク光
マンション 3,300円 5,000円 4,900円 5,000円
戸建て 4,300円 6,800円 6,300円 6,700円

また、現在フレッツ光を利用している方がenひかりに乗り換える際は、工事費はかかりません。

転用事務手数料の2,000円を払えば、簡単にenひかりに乗り換えられて、光回線を安く利用できます。

enひかりの手数料一覧

©️https://enhikari.jp/

しかも、ネットの通信速度や品質は、フレッツ光と同等。

ユーザー

違約金がない光回線がいい。

ユーザー

インターネットの月額料金を安く抑えたい!

ユーザー

転勤が多いので、契約期間の縛りがない光回線を探してる。

という方には、enひかりがピッタリだと思います。

\最安値の光回線!/

enひかりの申し込みは enひかりの申し込み方法を解説! の記事へ↓

enひかりの申し込み方法を図解入りで解説!
enひかりの申し込み手順から開通までの流れを解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました